上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こころさん、生後半年が過ぎて先日避妊手術をうけました。
飼い始めた当初は、「こころjrを生んでもらって一緒に暮らしたい」
と夢見てましたが、現実は甘くない・・・

初トリミングの時、トリマーさんから「こころちゃんは偽妊娠しやすい体質みたいだから、
生ませないなら早めに避妊してあげないと、将来可哀そうよ。」と言ってもらい、
トレーナーさんにも「こころの遊びたい、動きたいの性格は妊娠・出産が
かなりストレスになるし、母体の影響を考えるとおすすめしない。」とアドバイスを受け、
病気予防の観点からも手術することに・・・


DSC01159.jpg



一泊の入院中、なんだか寂しかった。
いつの間にか、いて当たり前の存在になってたんだね。

手術翌日お迎えに行くと、
お腹に包帯、エリザベスカラーを首に巻いて、いつもより心なしか元気のないこころが
抱っこされて戻ってくるかと思いきや、
リードを持った先生がこころに引っ張られて登場。
「こころちゃん、元気ですよ~(^^)」
エリザベスも包帯もなく、いつも通りの元気印。

おもわず私、「えっと・・手術したんですよね・・・」と聞いてしまうほど
想像してたのと違ってビックリ。

お腹も皮膚の中を縫ってあるので、きれい!

DSC01154.jpg


無事で元気でとても嬉しいけど、なんだか拍子抜け・・・
でも、こころからのお手紙には、お迎えに行くまでの病院での出来事が書いてあり
「頑張って大きな手術に耐えてきたんだな~」と母感激。

DSC01173.jpg


お家に帰ってきてからもますます元気で、ジャンプや大暴れ禁止が守れない~

なるべく静かに遊んでもらってます。

でも、今回何が辛かったって、手術前の朝ごはん抜き。
ごはんが貰えないこころは、私をじ~っと見て良い姿勢でお座り。
私が何処にいようと、熱い視線を送ってくるのに耐えるのがホントに大変だった・・・

今は食べて遊んで・・・幸せ満喫中です。

DSC01195.jpg
2012.02.09 Thu l ペット l top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。